女性の働き方 ホントのトコロ

Women’s Real Talk

教えて先輩!女性の働き方 ホントのトコロ 教えて先輩!女性の働き方 ホントのトコロ

数年前、学生の皆さんと同様に中部電力に興味をもち、そして実際に働き始めた彼女たち。
「家庭と仕事の両立」「ライフ・ワーク・バランス」「育児休職、育児フレックス」…
言葉はよく聞くけど、でも実際はどう使うんだろう。
日々、中部電力で働く彼女たちでも、疑問に思うことはたくさんあります。
ここでは、彼女たちがさまざまなライフイベントを経験した先輩から“リアル”な声を聞いていきます。
学生の皆さんも、ご自身と彼女たちを重ね合わせて、一緒に“リアル”な声を聞いてみてはいかがですか。

Introduction

先輩に何を聞こう?
まずは新人社員チームで
意見交換!

profile profile
  • 永井 小雪里|中尾 聖菜
  • 小林 美月|小出 菜央
#就職活動中に聞けたコト、
聞けなかったコト
小林
みんなは就職活動中、女性の働きやすさって重視した?
中尾
私はある程度気にしていたかな。採用ホームページで育児休職のほかにフレックス勤務制度もあることを知って、出産後も復帰しやすい制度が整っていることが好印象だった。
小出
私は中部電力のインターンシップに参加したんだけど、その時に制度面が充実しているだけじゃなくて、活用されていることを知った。電力会社=男性のイメージが強かったから良いギャップだった。
中尾
社員の方に、じっくり質問する機会があったのはうれしかったよね。どんな話を聞いたかは覚えている?

永井
就職活動中に女性社員の方とお話したときに、「家庭と仕事の両立はどうしていますか?」とか、将来のライフプランを踏まえて質問できたのが良かったと思う。出産後も働き続けられる環境なんだなって安心できたよ。
小林
でも正直、女性の活躍については聞けるけど、育児休職など制度関連の質問は聞きづらくなかった?
小出
分かる!就職活動中は、制度よりも仕事の質問をした方がいいような気がして…。「働く前から制度のことばかり考えている」って思われたくなかったから。
小林
先輩社員は「何でも聞いてね」って言ってくれたけど、実際に制度を活用する際のまわりの雰囲気や活用のしやすさとか、踏み込んだ話はあまり聞けなかったかも。
永井
実際に働くことを考えたら、どうしても気になる部分だよね。でも就職活動中は、そこまで具体的に就職した後の自分自身をイメージできていなかったんだと思う。
#私たちが思い描く、
将来のビジョン
中尾
ライフプランは人それぞれだけど、みんなは将来のことって何となく考えていたりする?
小出
私は20代のうちに結婚して子どもが欲しい。まだ先だけど、出産のことを考えると逆算して動かなくちゃいけないのかな?
中尾
私の計画だと28歳までに結婚して、30歳で1人目、32歳で2人目の出産を経験してみたいなって。
一同
めちゃくちゃ具体的!(笑)
小林
私も30歳までに結婚して、できたら出産も経験してみたい。理想は男の子と女の子で2人兄妹!でも、出産後も仕事は続けたい。
永井
みんなすごく具体的に考えているんだね。私は就職して、結婚は少し先でもいいのかなって思い始めた。
中尾
そうなんだ。どうして?
永井
もちろんいつかは結婚、出産したいけど、今は勉強することばかりで、このペースだったら本当にあっという間に30歳になっちゃいそうだなって。私の業務は変電課の維持管理なんだけど、入社後2年は基礎研修だからまだまだ修行中。
中尾
確かに、働きながら本当に結婚、出産できるのかな?って考えることがあるよ。私はソリューションスタッフとして男性に囲まれて働いているけど、女性だからといって仕事内容が変わるわけでもないし。もちろん、良い意味で男女平等なところがやりがいでもあるんだけど。
小林
中尾さんとは同じフロアだけど、いつも作業着で走り回っているよね。私もお客さま営業として男性比率が高い職場だけど、男女関係なく任せてもらえることが励みになってるよ。
小出
私は、電気工事関係の調整業務を担当しているんだけど、実は男性よりも女性社員の方が多いよ。
中尾
そうなんだね。今、仕事が充実しているからこそ、このまま結婚、出産できるのかも気になって…。働き始めてからの方が、将来について考える機会が増えたのかもしれない。

#女性の先輩に、
もっと聞いてみたい!
小林
小出さんの職場は女性が多いなら、出産後も仕事を続けている先輩もいる?
小出
実際に子育てしながら、育児フレックス(※)で働いている先輩がいるよ。あとは育児休職中に子どもを連れて、「3ヶ月後に復帰します」と挨拶に来る人もいたり。でも、まだお休みに入ったり復帰する瞬間には立ち会ったことがないから、実際どんな雰囲気なのか気になるかな。
※育児のために終業時間をあらかじめ固定する時短制度とは違い、育児や仕事の状況に応じて、コアタイム(10時~15時)を除いた時間で始終業時刻を柔軟に設定できる制度。
小林
私の職場には妊娠中の先輩がいるんだけど、周りが「予定日はいつ?」って気にかけていたり、すごく温かい雰囲気だよ。
永井
私の職場は、女性比率1割くらいだけど、隣の席に、子育てしながら育児フレックスで働いている先輩がいるからよく聞き耳を立ててる(笑) 簡単に制度申請ができて活用しているのを見ると、働きやすそうな雰囲気が伝わってくるよ。
中尾
私はたまたま同じ職場に女性社員がいないから、結婚、出産する時にどんな雰囲気になるかはまだ想像がつかないな。だけどこの前、男性の先輩社員なんだけど、奥さんが出産した後に、育児休職を取得していたよ。
小出
私の職場でも、お子さんが産まれてから2週間、育児休職を取得した男性社員がいたよ。制度があるのは知っていたけど、本当に活用されていることに少しビックリした。
中尾
女性が働き続けるには、パートナーと協力しあうことが不可欠なんだろうね。中部電力には社内結婚している先輩社員もたくさんいるけど、やっぱり家事や育児を分担しているのかな?
小出
さすがに、そこまで具体的に質問したことはないな。私は、先輩たちが会社でのキャリアを歩みながら、どんなふうに結婚や出産のライフイベントを迎えていたのか気になる。
小林
それは私も気になる!あとは、先輩たちが、ライフイベントの前後で自身のキャリア設計をどう考えていたのかを聞いてみたい。例えば、職場復帰後の心境であったり、仕事に対する考え方の変化が聞ければいいな。

永井
私も仕事に復帰する時にどんな不安があったのか聞いてみたいな。それと先輩だけじゃなく、その上司の人に質問する機会もあるといいかも。
中尾
気になることだらけだね。働いて1年が経った今だからこそ、就職活動の時には聞けなかった疑問もいっぱい。
永井
この機会に、先輩たちに本音を聞いてみようよ!
一同
賛成!

思いのほかたくさん出てきた
「気になる疑問」、
先輩たちにぶつけてきました!

  • case.1 社内結婚して共働きで頑張るご夫婦にインタビュー!
  • 子育てとキャリアを両立する先輩とその上司にインタビュー!